「えるもちゃんマジ天使-Elmo - chan Seriously angel☆」(CV.えるも-Elmo)-格言砦!

「えるもちゃんマジ天使-Elmo - chan Seriously angel☆」(CV.えるも-Elmo) URL;http://erumo.officialblog.jp/ の姉妹サイト! このサイトは私の格言を展開しております!!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    現実を理解せよ。



    大人が結婚するのも子供を産むのも、
    そもそもお金がいるだろう。


    入学資金とか学校の授業料、お弁当をつくるのにも結婚をするのにも、
    どれだけ現実的な資金管理ができていて結婚をするのだろうか?



    それが全部できてそれらを解決できるのだから、大人は結婚して子供を産むのだろう?

    必要以外の者は最低限度にしたい。


    最低限度のほうが動くと気楽だし、
    さしてストレスなく過ごせるからだ。


    世ではミニマリストと言われる人が増えている。
    私はどっちかというと、
    人生をミニマムにしていっている人だ。
    小説にもエッセイにも俳句にも、
    短文方式の書き方がある。



    この短文方式を小説では短編集というのだが、これは頭の回転が早くて得意な人向けのライティング方法だ。

    それだけネタがいるし、
    思いついたものを書いては次の短編に入るから、常に頭が回っているからだ。



    そして、
    記憶さえも必要が無いのだから楽ではあるのだが、
    これはいかんせん、
    費用対価が頭の回転にあわないから得意でもする人が少ないのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    圧倒的力の差を見せつけられたとき、
    全身から力が抜けるような状態に見舞われる。



    それは、
    相手にほんとうに勝てないと思ってしまった証拠なのだが、
    それを理解しておかないと、
    いつまでも戦い続けて最終的に本当に本心から理解してしまうことになる。




    ここで逃げなければならない。
    この状態だからこそ脳も体も拒否しているのに、戦うなんてことをするのは、スゴく危険なことなのだ。

    上には上がいる。


    その上にも上がいる。

    そうやって上に上がっても上がいるから、人生とは面白いのだ。
    頑張ることをしなくなった私は、
    ついに小説も書かなくなった。



    何故かと言うと、
    諦める前にそもそもそれがどこかで使えるスキルになってくると感じ取っていたからだ。



    だからあっさりと辞めてしまった。
    それくらいに、
    今では小説を書くということがそもそも職業的な意思ではなくなったのだ。



    あと、
    そういう困難があったから、
    スランプっていうものは、追い詰めてきた時に、休んだらいいのだって、わかったから儲けモンだったのだ。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「開始した中二病ブログ」
    「開始した中二病ブログ」さてさて。ついに発症した、いや、発生した新しいブログですが、もうタイトルを見たら変わりますよね笑このブログはそう、中二病記事専門ブログです。正直30歳でも中二病真っ只中の人間が書くブログなので、完全に頭おかしいと思われるかもしれませ...(続きを読む)

    機敏
    動きというのは徐々に徐々に計画的にスべきだ。どんな厳しい状況も、素晴らしいほどの計算に寄ってさらに跳躍力を増す。それによる、最大以上の能力は、己の限界をさらに超える力になるだろう。動きというのは徐々に徐々に計画的にスべきだ。どんな厳しい状況も、素晴らしい...(続きを読む)

    本日のトレンドワード情報です!
    (2016/10/06)オートファジー台風18号台風通過シュウメイギク秋本番秋空栗ご飯雨風風の音コンバイン体育の日赤とんぼ夜長ハロウィーン秋祭り付与含有温帯低気圧ググるデバッグドル円機械学習奈良時代老子Google真冬人工知能無線LANYouTubeAmazon台風情報Googleマップ楽天DMMFa...(続きを読む)

    「愛」
    愛しているというと、相手はどう思うだろう?好きならば「私も」と言ってくれるかもしれないが、嫌いならば絶対にそうは言わないだろう。愛とは相手がいて初めて認められる行為だ。絶対的規律があっても、其の規律を守り講師する側が問題ではいけない。その生き方人生にも、...(続きを読む)

    運動は一番のストレス解消法!
    ストレス解消方法として一番有効的なのは、運動をすることだと思います。なぜなら、ストレスというのはストレスによって身体能力の筋肉の硬直や、行動力の減退によって肉体の弛緩作用が起こりうるため、運動、しかも有酸素運動をすると血流が改善されるそうです。さらに、や...(続きを読む)

    Q:仕事はいくつ掛け持ちしているのですか?
    Q:仕事はいくつ掛け持ちしているのですか?ハッキリいいましょう。2016/10/20時点で80個近く掛け持ちしています。それは自宅でやっている業務で、他には本業が有ります。実は、私のブログはさしてそれ自体が職業ではなく、そのブログそれぞれが一部収益源化しているだけで、...(続きを読む)

    信じる
    人を信じるならば。とことんまで相手を信じ抜くべきだろう?そのためには自分を信じてもらわなければならないし、自分を切り捨ててもいいとさえも言わなければいけないことなのかもしれない。人は人に信じてもらおうと努力する。それは人が自分のことを信用して欲しいのだか...(続きを読む)

    2016/10/21
    車買取会社アンチエイジング化粧品オリオン座流星群白熱電球初雪ハロウィン仕様秋バラ金木犀コスモス畑シュウメイギク夜長Google Maps喘息ニーチェビタミンEマムシ生活介護炭酸ガス万葉集GmailスマートフォンGoogleYouTubeAmazonGoogleマップ楽天DMM郵便番号Twitter楽天市場...(続きを読む)



    適当に生きる人間には理由がある。

    そもそも適当に生きられないから人生難しいのだから、適当に生きるために努力をしていないのであればその人は生きてさえいないだろう。



    それくらいに怠けるとか適当とか言えないものだ。
    人はそれくらいに真面目なのだ。
    適当に生きる人間には理由がある。

    そもそも適当に生きられないから人生難しいのだから、適当に生きるために努力をしていないのであればその人は生きてさえいないだろう。



    それくらいに怠けるとか適当とか言えないものだ。
    人はそれくらいに真面目なのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    私もいろいろあった。

    辛かったこともあったし大変だったこともあった。




    だからこそ強くなりたいと思った。
    どうしようもないくらいの人間たちを支えようと思ったから強くなれたのもある。






    だが今思えば、
    その人間も大したことがないのだとわかる。
    問題は、
    人間そのものがエゴであるという当たり前の事実だったのだ。

    人間の体は細胞の集まりで出来ている。


    その細胞のようにして会社もできている。
    人の世界はなにかしらのことに一部になることが一番効率が良い。



    細胞とは、
    増えるだけ強くなれるのだから。
    どんな料理が得意な人間でも、
    包丁の入れ方一つミスってしまうと味が落ちるものだ。




    料理というのは調理方法と味に対する欲求である。

    その味がわからないでもダメだが、
    包丁一つ、
    切り方を間違えるだけで、味は格段に落ちるのだ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    限界の時なんていくらでもあった。
    それでも生きるために努力をした、努力のために体を鍛え続けた。



    人というのは、
    努力の天才というのを知らない。

    努力の天才に、才能なんてない。
    誰でも出来る努力と、
    天才よりも凡人よりも何百倍も努力するから、努力の天才なのだ。

    勝負というのは一期一会だ。


    戦って勝っても負けても次に会うときにはもうその相手は違う相手で勝敗は二度と取り戻せない。
    勝負とは絶対に決着がつく。


    次はない。
    絶対に。
    上には上がいる。


    その上にも上がいる。

    そうやって上に上がっても上がいるから、人生とは面白いのだ。

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    名言
    名言名言とは思いつくものか?否、それはその人の生き様で出廬するものである。一人称をボクということ。もし、それが俺であっても、さして世界は変わらないだろう。そして、この世界が人が人をどう呼ぼうとも変わることはない。問題は、その人がその人をどう扱うかである。...(続きを読む)

    趣味
    ボクの趣味はお金稼ぎだ。暇な時もほとんどゲーム感覚でお金稼ぎをしている。別にできるなら悪いことではないだろう?生きている間常にお金というものに目を向け常にその儲け方がなんなのかを考えて行動する。ボクの人生は、お金儲けだ。水というものは一箇所に固まるものだ...(続きを読む)

    トレンドワード情報!
    (2016/10/01のトレンドワード情報です!)ハクレン頭取 由来水素生成器学力テスト 順位タレント 人気度ブラック派バストアップサプリメント神無月光脱毛秋雨前線日照不足キンモクセイ秋本番天秤座曼珠沙華渋皮衣替え体育の日キバナコスモス初冠雪GDPガーデニング福井県2015...(続きを読む)

    Q:スポーツ選手は儲かりますか?
    これは結構大事なことですが、正直儲かるかどうかにおいては、優勝数が多く強いのか、それともアイドル性なのかで収益性と収益化出来るのかが決まってきます。カッコいい、かわいい、キレイ。そんな人ならば優勝できなくても努力していることがいいという評価でCM出演などが...(続きを読む)

    マナー
    タバコをポイ捨てしないで。それと同じくらいに、仕事でマナーを守れないと痛い目を見る。マナーは絶対に必要だ。相手の会社に絶対に下から目線を保ち、相手の会社の人間に対して、深く断って行動できるのか。人というのは相手に物を頼む時の態度がある。もし自分たちが上だ...(続きを読む)

    時は金なり
    世の中には、時間がカネになると思う人間がいるが、それはヒドく正しいことだ。一瞬一秒も無駄にせず仕事をすれば、それだけ仕事を回すことは造作なく出来る。人というのは、無駄がいっぱいある。その無駄がなくなることは、人間にとって無限の時間を得るということなのだ。...(続きを読む)

    Q:仕事に実用書は必要ですか?
    正直言うと、必要かどうかというと、必要な場合があります。それは、仕事で困ったことがあったときの突破口として読み始める本があるというのはかなり仕事をする上で気楽に要られます。仕事で大変なことがあったとき、本に頼れないで人にも頼れなかったら、辛くてしょうがな...(続きを読む)

    経営学は必要か?
    ハッキリ言うと、意味があるけど絶対ではないと言うが答えである。絶対に経営で成功できるわけでもないし、その技術や実力は、経営者になって其の会社を支えられなければ全く意味が無いのである。学問というのは、基礎である。実技となる社会に出てからの行動は、その世界で...(続きを読む)



    本当に意味があることなのかは別として、
    味覚というものには酸味を感じる機能があるのはわかるはずだ。



    それと同じように、しょっぱいや甘酸っぱいっていう感情もあるのは人間ならばわかるはずだ。


    人間っていうのは、
    意外と味覚と同じように脳も味を感じているのかもしれない。
    なんとなくでいい。

    たったそれだけで成功することもあれば失敗することもあるのだからさして問題ではない。
    つまり、
    普通と同じだからそれでもいいのだ。

    このページのトップヘ